品薄のマスク 中国からの輸入再開 来月には週3000万枚目指す

新型コロナウイルスについて

こんな記事を見かけました。


にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


 

 

品薄のマスク 中国からの輸入再開 来月には週3000万枚目指す

新型コロナウイルスの感染拡大により、一時大幅に減少していた中国からのマスクの輸入が順次再開されていて、政府はさらなる輸入の上積みを目指しています。

このうち、東京 八王子市にあるネット通販会社の倉庫には18日、中国から輸入したマスク10万枚が到着しました。

この会社はオフィス用品などの通信販売を手がけていますが、今回新たにマスクの販売に乗り出したということです。

17日夜に今回入荷した分を出品したところ18日朝までに売り切れたということで、社員が品質に問題がないか1枚ずつ点検しながら発送の準備に追われていました。

来週からは毎日20万枚が入荷する見込みで、当面マスクの販売を続けるということです。

国内で流通するマスクのおよそ7割を中国からの輸入が占めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中国国内での生産や物流が滞ったため、一時大幅に減少しました。

その後、輸入は順次再開されていて、政府は現在週に1000万枚程度となっている中国からの輸入量を、来月には週に3000万枚程度まで増やしたいとしています。

マスクをめぐっては国内メーカーも通常の3倍を生産していますが、それでも供給が追いつかず品薄の状態が続いています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012338111000.html

市場にマスクが戻る日も徐々に近づいてきているようです。

ですが
我が家のマスクも現在のこの状況が長引けば、
いずれ底つきますな。。。

(我が家は5人家族なのであっという間に
減っていきます。)

ドラッグストア、コンビニ、スーパーでは
”本日マスク、アルコール入荷ありませんでした!!
大変申し訳有りません”
の張り紙をよく見かけます。
また、
マスク、消毒用アルコールの入荷のある日は
お店に長蛇の列
(又は車の渋滞)
が出来ているのも
時々見かけます。

長いこと生きていますが
生まれてこのかた
見たことのない
異常な光景だと感じています。

(胆振東部地震のブラックアウト時、
物資の流通のストップ、買い占めにより
色々なものが店頭からなくなる事もありましたが

ウイルス対策、マスク、除菌のための
グッズのみ店頭から消え失せる光景は
初めての体験ですね。)


マスク製造の生産が再開し
又、いち早く新型コロナウイルスが収束して
スーパー、ドラッグストアに
マスク、消毒用アルコールが戻り、

この事態が早く収束することを
心から願います。

↓Amazon、楽天でマスクの購入可能です。
どうしても必要な方はどうぞ。
※マスク転売は犯罪です。
国民生活安定緊急措置法により厳しく罰せられます。

コメント

  1. misuzu より:

    こんにちは。
    ランキングからきました。
    本当に早く終息してほしいですね。