HONDA 除雪機 HS870 シーズンオフのお手入れ

厳しい冬も終わり

暖かな陽気になってきましたので

冬の間頑張って働いてくれた

除雪機の

シーズンオフのお手入れを

行いました。

次シーズンも

たくさん働いてもらう為に

シーズンオフの間は

ウチの物置で

お休みしてもらいます。

シーズンオフ時の

お手入れ方法をまとめました。

1.バッテリー端子を外す。

蝶ナットを外し

バッテリーカバーを外します。

バッテリー端子のマイナス端子を

ドライバーで外していきます。

マイナス端子を外し

ボルトをなくさないように

配線側に取り付けます。

2.キャブレター内の燃料を抜く。

燃料コックレバーを”止”の位置にします。

ドレンつまみを開けます。

キャブレター内のガソリンを抜き

受け皿で受けます。

完全に抜けたら

ドレンつまみを閉めます。

これでシーズンオフのお手入れが

完了です。

その後、

除雪機は物置に移動しました。

来シーズンも

問題なく動作してくれると

ありがたいです。

本日は僕のブログを

最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました。

※あくまでも素人のDIY記事です。

参考程度に作業を行ってくだされば幸いです。

除雪機記事一覧へ