個人間 カーシェアリング Anyca(エニカ)ってどうなの?

個人間 カーシェアリング Anyca(エニカ):運営DeNAは

所有するクルマを個人間で貸し借りできるカーシェアリングサービスです。

この新しいタイプのシェアリングエコノミーサービス

Anyca(エニカ)について調べてみました。

スポンサーリンク


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

 

カーシェアリングサービス”Anyca(エニカ)”ってどんなサービス?

2015年に注目された

「シェアリングエコノミー」のクルマ版が、

順調な滑り出しを見せている。

所有するクルマを個人間で貸し借りできる

カーシェアリングサービス

「Anyca(エニカ)」(運営:DeNA)である。

今、僕が注目しているのは、

このカーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」です。

レンタカーやカーシェアは業者が所有する

クルマを貸し出すサービスだが、

エニカは一般の人が所有するクルマを

空いている期間だけ貸し出すというもの。

このサービスは2015年9月にスタートしました。

サービス開始時は登録車数は200台ほどでしたが、

2018年現在では、登録会員数11万人、

登録車数4000台、登録車種数650種以上

と急成長を遂げているサービスです。

Anyca(エニカ)の利用方法

「クルマを貸すだけで、月に2万5000円も!?

オレの小遣いより多いよ」

「自家用車をあまり利用していない。

空き時間であれば、他人に貸してもいいかな」

と思われた読者もいるかもしれない。

ここでエニカがどういったサービスなのか、

簡単にご紹介しよう。

エニカの利用方法は次の通りです。

最初にスマートフォンやタブレット端末に

専用アプリ「Anyca」をインストールします。

会員登録は無料です。

ドライバーは使用したいクルマを

オーナーに「予約リクエスト」します。

オーナーがそれを承認すると、

予約確定になります。

(予約確定したら1日単位の自動車保険に加入します。)

次にオーナーとドライバーの

”待ち合わせ場所”で、車の受け渡しを行います。

キーの受け渡しについてですが、「Anyca(エニカ)」では

対面での受け渡しを推奨しています。

2016年からは「スマートキー」デバイスの無料レンタルを行っています。

スマートキーデバイスがあると以下のようなメリットがあります。
・スマホで解錠・施錠できる
・GPS機能がついている
・ドライブレコーダー搭載

特に遠隔での車の解錠・施錠ができれば、

待ち時間を気にせずに車の受け渡しができます。

車を返却したら、互いにレビューを記入します。

過去の評価が記録として残りますので、

今後、車を利用してもらう、または利用する時の参考になります。

Anyca(エニカ)利用時の手数料(オーナー側)は

利用料の10%をDeNAに支払うという形になります。

スポンサーリンク


Anyca(エニカ)でのトラブルは?

Anyca(エニカ)では車の受け渡しは必ず”対面”が原則となっていますが、

最多トラブルは”オーナー・利用者の遅刻”が最多となっています。

Anyca(エニカ)は評価システムがありますので

必ず遅れないように待ち合わせ場所に向かいましょう。

遅刻に関する連絡等のトラブルは

エニカでは対応はできないため、

利用者・オーナーで解決する必要があります。

次に車の運転には事故がつきものですが、

”利用者が事故”を起こしてしまう可能性も十分に考えられます。

エニカのドライバーは車を予約した時点で、

東京海上日動火災保険株式会社が提供している

「1日自動車保険(車両補償ありプラン)」

に加入することが原則です。

また、友人と借りた車で出かけるとき、

エニカに登録している「利用者」

だけが運転するのではなく、

交代で運転するということも考えられます。
複数人で運転をする場合は料金を

追加することによって「臨時被保険者」として

ドライバーの登録が3人まで追加できます。

保険内容は

「対人賠償責任保険」「対物賠償責任保険」が無制限、

支払限度額300万円までの「借用自動車の復旧費用補償特約」、

ロードサービスや交通事故現場の

アシストの24時間365日対応などがついています。

1日ごとの保険に加入することで

万が一事故を起こしてしまった時でも

安心してAnyca(エニカ)を利用することが出来るように

なってます。

まとめ

カーシェアリングサービス”Anyca(エニカ)”は

まだ新しいサービスなので

利用を不安に思う方も多いと思いますが、

利用、シェアリングのシステムは日々進歩しています。

車を貸したい人も、車を借りたい人も

どちらにとってもメリットのあるすばらしいサービスです。

まずは自分の住んでいる地域にどんな車があるのか

確認してみることをお勧めします。

前から乗ってみたかった車が

安価で借りれるかもしれませんね。

↓Anyca(エニカ)のFBページです。

Anyca(エニカ)を体験したい方は

Anyca (エニカ) "乗ってみたい"に出会えるカーシェアリングアプリ
Anyca (エニカ) は、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアリングサービスです。スポーツカーから痛車まで、全国オーナーの多種多様なクルマを利用することが出来...

本日はこのブログを

最後までお読みいただき本当に

ありがとうございました!!
自分のクルマをシェアして稼ぐ!今日からはじめるカーシェアリング入門

このブログはコチラの記事を参考にさせていただきました。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1512/28/news018.html

http://car-moby.jp/272598

副業、副収入、仕事に関する記事まとめ
”副☆活 ~副業時代を生き抜く副業活動~”の副業、副収入に関する記事まとめです。  スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});&nbs...