35歳以上のミドル層が行っている”副業”は?

35歳以上の”ミドル層”が

行っている副業は

いったいどんなものがあるのでしょう?

また、なぜ副業を行っているのでしょうか?

ちなみに僕は38歳の”ミドル層”

真っ最中です!!

もう若いフリもできません。

缶ビール3本で

記憶を無くすることが

出来るようになりました。

(無駄な情報申し訳ございません。)

スポンサーリンク


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

「副業(パラレルキャリア)」に関する調査の結果

エン・ジャパンはこのほど、

「副業(パラレルキャリア)」に

関する調査の結果を明らかにした。

同調査は5月7日~31日、35歳以上で転職経験のある、

転職サイト「ミドルの転職」のユーザー

1,144名を対象として、

インターネットリサーチによって実施されたもの。

まず、

「現在本業以外での活動(パラレルキャリア)もしくは、

副業をしているか」を尋ねたところ、

30%が「はい」と回答した。

また、年収別にみても、

年収1,000万円以上の場合は31%、

年収1,000万円未満の場合は30%と、

3割超えとなっている。

続いて、現在副業をしている人に

「副業をしている理由」を聞くと、

最も多い回答は「報酬が得られる」(57%)だった。

次いで2位は「知見・視野が広がる」(46%)、

3位は「本業の収入だけは充足していない」(40%)

となっている。

年収別にみると、

年収1,000万円以上は「知見・視野が広がる」(67%)、

「新しい人間関係を構築できる」(50%)

が多かったのに対し、

年収1,000万円未満は「報酬が得られる」(60%)、

「知見・視野が広がる」

「本業の収入だけは充足していない」(どちらも42%)

が多かった。

副業をしている人に、

「具体的にどのような活動をしているか」を質問すると、

「本業以外の単発の仕事」(46%)が最も多かった。

年収1,000万円以上は「株式投資」(22%)、

「起業」(15%)、

「不動産投資」(13%)、

「仮想通貨への投資」(13%)、

年収1,000万円未満は

「ボランティア活動」(16%)、

「地域活動」(12%)が目立った。

さらに、副業中の人に

「副業が本業で役に立ったことがあるか」を聞くと、

54%が「はい」と回答した。

具体的には、

「本業では出会えない業種の人々と仕事をすると、

固定概念を崩せる」(37歳/女性)、

「副業の成果が本業で認知され、

実際の業務での活用や売上貢献につながった」(37歳/男性)、

「副業で知り合った方が、本業での顧客となった」(39歳/男性)

などの声がみられた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14950054/

副業によって本業の利益倍増?

30%の人が

”本業以外の活動”もしくは

”副業”

をしているとの調査結果とのことです。

3割を多いと見るか、

少ないと見るかはそれぞれ違う印象が

あるとは思います。

個人的には

僕の周りの人で考えてみると

意外と多いなという印象です。

やはり、

年収の多い人ほど、

投資や起業に回せる

資金に余裕がある

と、いうことなんでしょうね。

まあそりゃそーだ。

「副業が本業に役立ったか?」に

関しては、半数以上の人が「役に立った」と

回答しています。

僕もこれには同感です。

やっぱり

仕事に対する視野が広がりますよね。

スポンサーリンク


また、

この記事で回答されている方の

回答内容は、

「新たな人との出会いによって

本業での固定観念を崩せる。」

「副業での成果が認められ

本業に活用、また売り上げ貢献につながった。」

「副業で知り合った人が

本業での顧客につながった」

という回答でした。

副業を本業の利益に生かせるのは

うらやましい!!限りです。

こんな”副業”での

”新たな人脈の開拓”

”新たな仕事意識の開拓”

の例もあるようですね。

確かに

僕の場合もブログを始めたことによって

様々な方々との出会いもあり、

とても刺激になってますし、

また物販等の副業を通じて

いろいろなお客様との

コミュニケーションもあり、

これもとても勉強になっています。

皆様も”副業”を通じて

自分自身を開拓されることを

おすすめ致します。

新しい副業の教科書 スキマ時間で月5万円の副収入! インプレスムック

本日は僕のブログを最後まで

お読みいただき本当にありがとうございました!!

これから副業を探す人へおすすめのサイトはこちら!!

・在宅ワークを探すなら【クラウドワークス】


・誰かの知識・スキル・経験が買える、売れる
新感覚オンラインマーケット【ココナラ】

・主婦のための求人応援サイト【ママワークス】


・これからアフィリエイトを始めるなら【A8.net】